紅葉の名所!東海地方の紅葉といえば【香嵐渓】

愛知県
この記事は約4分で読めます。

毎年紅葉シーズンの11月の1か月間は、「香嵐渓もみじまつり」が開催され、毎日ライトアップされる紅葉の名所【香嵐渓】について紹介していきます!

本当にロマンチックで幻想的で綺麗な紅葉を堪能出来ますので、デートやSNS用の写真撮影にオススメです。

 

 

香嵐渓について

 

香嵐渓は、愛知県豊田市にあり、矢作川支流巴川がつくる渓谷。

1634年に香積寺の三栄和尚が、巴川から寺に至る参道にカエデの木を植えたのが始まりとされており、現在約4,000本にもなるカエデの木が植えられています!

紅葉やカタクリの花が有名で、毎年紅葉シーズンになると「香嵐渓もみじまつり」が開催され、ライトアップもされるので多くの人で賑わいます。その為、毎年紅葉シーズンになると香嵐渓までの道はかなりの渋滞が出来ます…。香嵐渓へは基本1本のため、土日には想像を絶する程の長蛇の列が出来ますので行く際には時間に余裕をもって出かけた方が良いです。

 

駐車場

 

 

香嵐渓の周りは有料の駐車場しかありません。駐車場の数は比較的多くありますが、紅葉シーズンになると、満車で入れない場合も多々あります。

香嵐渓の周りに住んでいる人達が自分達の土地を貸してやっている(民営)もたくさんありますので、そちらに駐めるのもオススメです。

私は、公営の駐車場がほとんど満車になっており、どこか駐車場が無いか周辺をぐるぐる回っていた時に、運良く民営でやっているおばあちゃんが❝こっち、こっち❞と合図してくれたので駐めることができました!

 

渋滞

 

前述でも述べましたが、香嵐渓の紅葉シーズンの渋滞は本当に大変です。

行きは、豊田市の隣の市、岡崎市を13時前に出発しましたが、車を駐めれたのが、16時過ぎになりました。(笑)最初、カーナビでセットした時は、到着時刻が14時頃でしたが、途中から渋滞にはまり、全然動かず予定の2時間遅れでようやく辿り着きました(笑)

なので、ライトアップを狙って行く場合は、昼ちょっと過ぎに着くように出発するのがいいかもしれません

 

帰りも、渋滞が酷く、駐車場を出るのにも一苦労…。駐車場を出たとしても長蛇の列で全く動きませんでした。

なので、途中で道を変え、帰る方向とは反対の瀬戸方面に向かう33号線を使用し、後はグーグルマップに任せて帰りました。(笑) かなり遠回りになりましたが、渋滞のストレスが無いのでこちらの道を選んで正解だったなぁと思いました。(笑)

 

香嵐渓の紅葉

 

駐車場問題や渋滞の事を知ると行きたく無くなると思いますが、紅葉の景色を見ると一気に行きたくなりますのでここから、香嵐渓の紅葉を紹介していきます!

飯盛山(いいもりやま)

香嵐渓にある高さ約254mの小さな山。この山がライトアップされます。右側の写真の川辺には多く灯りがありますが、この灯りの正体は「願掛けろうそく」になります。ロウソクを購入した人しかこのエリアには入れないです。私も購入しようかなと思いましたが、こちらも長蛇の列が出来ていたので断念しました。(-_-;)

願掛けロウソクの販売は雨予報または雨天時中止。

 

香積寺(こうじゃくじ)

「竹灯りの香積寺」が開催され、境内や香積寺への参道に約1,000基の竹灯りが並べてあります。

参道に並べてある姿は、神秘的でつい写真を撮りたくなってしまいます。(笑)境内にも竹灯りが並べてあり、その近くにはハート型に並べてあるロウソクもありました。どちらも綺麗!!

手水にはカエデ葉が入っており、こちらも派手過ぎず、シンプルな感じで飾ってあり良かったです!

参拝後に限定御朱印を頂きましたら、しおり付いてきて嬉しかったです。

竹灯りは、雨予報または雨天時中止。
 
 
その他

昼間にみる紅葉もシンプルな赤で綺麗好きですが、夜に見る紅葉もライトアップによりまた違った色に感じられる楽しさもありますので好きです。

中にはまだ緑色のもありましたが、ライトアップされる事で黄緑色が輝いて見え、これはこれでとても綺麗で良かったです。

香嵐渓周辺には数多くの売店やお店、キッチンカーがあり、五平餅や唐揚げ、イカ焼き、チョコバナナなど色んな食べ物が売っていました。五平餅が有名なので帰りに買おうと思ったのですが…営業時間外で閉まっており、買えなくショックでした。代わりにキッチンカーで販売していた揚げピザを買いました。寒い中食べる揚げピザは温かく、中のチーズが凄く伸び、美味しかったです!

 

最後に

 

本当に香嵐渓もみじまつりにきて良かったなぁ~と思いました!!香嵐渓には多くのカエデの木が植えられており、一面真っ赤でかなり綺麗でした。夜になるとライトアップされるのでより一層綺麗に見え、山がまるで燃えているように見え、幻想的でした!

香嵐渓もみじまつりが気になっているけどまだいけていない方や渋滞や駐車場問題がネックで重い腰が上がらずいけていない方は是非一度、紅葉シーズンに訪れてみて下さい!紅葉の綺麗さを間近で見ると感動し、私と同様にきて良かったって思いますよ!(笑)(記事を書いていたらまた来年も行きたくなりました。笑)

一番の見頃はその年によって変わりますが、だいたい11月の中旬~下旬らしいです

行く場合、夜はかなり冷えますので暖かい格好で行ってくださいね~。

愛知県観光
スポンサーリンク
きょうの旅ブログ

コメント