無料で神戸全体の夜景が楽しめるスポット【神戸市役所展望ロビー】

北側:三宮・六甲山兵庫県
この記事は約4分で読めます。

兵庫県神戸市には日本三大夜景の一つに数えられる「摩耶山」があるほど夜景が綺麗な神戸の街。その神戸の夜景を楽しめる場所の1つ「神戸市役所 展望ロビー」から見える夜景について紹介していきます!

行き方

 

神戸市役所展望ロビーは、1号館の24階にあります。

そこに行くにはフラワーロードから本庁舎1号館に入り、正面にエレベーターが左右に複数ありますので、向かって左側の1つが展望ロビーへいけるエレベーターになります。(1つだけエレベーターの周りが赤くなっているのでわかりやすいです。

市役所に夜景を見るために入るのは、なかなか勇気がいると思いますが頑張ってください(笑)。

 

開放時間

 

平日:8時15分~22時

土曜・日曜・祝日:10時~22時

※休館日は年末年始と設備点検日。詳しくは神戸市HP「https://www.city.kobe.lg.jp/a28956/shise/about/building/24kai_lobby.html」に掲載されていますので行く際には確認してからの方が良いです。

 

駐車場

 

駐車場は市役所の周辺に有料の駐車場がいくつかあります。

 

展望ロビーからの景色

 

南側からの夜景

 

南側:神戸ポートランドと神戸大橋

神戸大橋やポートランド、海をみることができます。

こちらかの景色は道路が多く、カメラのシャッタースピードを落とすと近未来的な写真が撮れます。(三脚の持ち込みはOKですが、ガラスから離れて撮るとガラスに室内の光が反射してうまく取れないので、ガラス手前に丁度いい高さの台があるので、そこにカメラを置いて、ガラスとレンズをくっつけて撮るのをお勧めします。)

 

北側からの夜景

 

北側:三宮・六甲山

神戸のランドマーク「山麓電飾錨・市章・北前船」をみることができます。

錨の電飾は特別な日(神戸まつり、国民の祝日、ヴィッセル神戸が勝った日、その他ブルーライトアップ関連行事の日)に青色に変わります。また、北前船は20分毎「KOBE」「北前船(正面)」「北前船(側面)」の順に変わります。ちなみに↑の写真は北前船(正面)の時の写真です。

そして、こちらが北前船(側面)の時の写真です。

 

まとめ

 

市役所展望ロビーは、最初は入る時に少し抵抗がありましたが、エレベーターで上がってしまえば平日ということもあり、警備員さんと少人数しかいない為、気楽に綺麗な神戸の夜景を撮れました!

ロビーにはソファーもある為、疲れたらそこに座り休憩でき、室内の為寒さや暑さを気にせずに夜景を楽しめます。

気軽にしかも無料で神戸の夜景を堪能できるスポットなので、カップルや家族と一緒に行くのもいいですし、インスタグラムをやっている人やカメラが趣味の人、一人で夜景を楽しみたい人にもオススメな場所なので是非行ってみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました