静岡観光  吊橋の上から列車や車を見下ろせる!【塩郷の吊橋】(恋金橋)

観光

静岡県川根本町の街中にある吊橋「塩郷の吊橋」(恋金橋)の見所や駐車場等の紹介したいと思います。

見所

 

全長220m、高さ11mあり、住宅や道路(県道77号)、線路(大井川鐵道)の上を通っているところです。SLやきかんしゃトーマスに登場する列車が線路を走っているところを吊橋から見えるので、その光景が見たい人は、大井川鐵道HP「http://oigawa-railway.co.jp/」で時刻表をチェックしてから行くといいです。

吊橋を実際に渡ってみると想像してたよりも長く感じ、大分揺れるのでスリリングな体験をしたい方はオススメです。橋の真ん中辺りからの景色もいいです。

※所々すれ違えるようにベニヤ板が三枚あるところがあるので反対から人が来てもそこですれ違いが出来るので安心して渡ることが出来ます。

橋の真ん中辺りから撮影

 

駐車場

 

大井川鐵道塩郷駅(第1・第2駐車場)を利用するのがオススメです。駐車料金は無料です。

 

 

駐車場から吊橋へ

 

そこから徒歩1分で塩郷の吊橋の入り口への階段にはチャバコの自販機があります。

階段を登っていきますと吊橋の入り口に到着します。

吊橋の定員は10人なので、先客がいる場は渡らず待っていてください。

 

もうすぐで渡り終えるところでまさかの蛇に遭遇‼(最後の方は木々の上を歩く事になるので虫等がいるかもしれませんので苦手な方は注意してください。)

 

 

吊橋の反対側

 

渡り終えて少し歩くと「恋がねの鐘」があります!

塩郷の吊橋は長くなかなか揺れるので楽しいです!揺れる為携帯やカメラで撮影しようとした際に落とさないように注意してください。

特に列車目的の方や車が下を通過する瞬間を撮影する時は揺れている中でカメラを下に向け撮る事に意識がいってしまっているので落とさないように注意してください。高所恐怖症の人は辞めておいた方がいいと思います。

こちらの吊橋は怖くなっても引き返す事が出来るので挑戦したい人は頑張って下さい。

 

近くには「両国吊橋」があり、少し離れた場所には「夢の吊橋」がありますので、時間に余裕がある方は、ぜひ訪れてみてください。

※記事を書きましたので、よろしければ見ていってください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました