富士山・松・海を同時に楽しめる 日本の新三景の1つ「三保松原」

観光

静岡県清水にある「三保松原」の魅力や駐車場の事について紹介していきます!

 

三保松原の魅力

 

日本新三景(三保松原、大沼、耶馬渓)の1つに数えられ、さらに日本三大松原(三保松原、虹ノ松原、気比松原)の1つにも数えられるほど有名な場所です。

三保松原は海岸に約3万本の松が生い茂りそのうちの一角には天女伝説で知られる「羽衣の松」があります。

羽衣の松

松原を通り抜けると砂浜に出れ、真っ正面に海が現れ、この砂浜を左側に進んで行くと奥には富士山が見えます!

霞んで見にくいですが奥にあるのが富士山です

この砂浜からは、青い海、白波、緑の松、富士山を全部一緒に見れる為、景色はかなり綺麗でいいです。(午前中は雨が降っていた為、雲が多く↑の写真だと少々分かりにくいと思います。)

天気がいい日だと奥にある富士山がはっきり見える時もあるので、より良い景色になると思います!

私が行った時は雨の後と夕方ってこともあり、写真で見るような綺麗な景色ではなかったんですけど、厚い雲、その隙間から見える富士山、大きな白波と少し不気味で迫力のある滅多に見れない写真が撮れたので良かったです。この時虹も出てたんですけど方向が違ったのでショックでした(笑)

羽衣の松

 

羽衣の松は横に大きく綺麗に伸びた枝に魅了されました。

羽衣の松以外にも数多く見ながら歩いているだけで心が落ち着いていい気分転換になります。

是非静岡県の清水近くまで来た際にはこちらに寄って綺麗な景色を眺めてください!

松原を通り抜けてすぐには富士山を見ることができなく、砂浜を結構歩くことになるので、動きやすい靴の方が良いです。

 

駐車所

 

無料の駐車場が何箇所かにあるのでそこを利用して下さい。

三保松原付近の道路の歩道も両脇に松が植えられ、夜には写真のように歩道がライトアップされ綺麗です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました