昼間と夜間で違った雰囲気を楽しめる! 紅葉シーズンに行く京都のライトアップ【永観堂】(禅林寺)

京都府

紅葉のシーズンって葉が赤や黄色に変わるので綺麗で良いですし、場所によってはライトアップも実施されるのでより一層綺麗に見えるので良いですよね!!

京都は紅葉のシーズンになるとライトアップする神社仏閣が多々あり、今回はその一つ京都の紅葉の名所【永観堂】の魅力について紹介していきます!

永観堂について

永観堂は通称名で正称は禅林寺といい、紅葉の美しさは“秋は紅葉の永観堂”と親しまれ、日本の紅葉名所ランキングで何度も1位になっている程です

紅葉の見頃は11月下旬ぐらいからで、ライトアップは毎年紅葉が見頃を迎える時期に行われるのでそれを狙って行くのもありだと思います。(私もライトアップを狙って行きました!笑)

駐車場

永観堂の無料の駐車場はお寺の総門を入って直進すると左側にありますが、秋の混雑期間は、自家用車は駐車場出来ないので注意してください。

秋期間中、永観堂では、京都市営の岡崎公園駐車場の利用が推奨されています。(料金は普通車ですと最初の1時間は500円で以降30分200円になります。永観堂までの距離は1km有ります。)

岡崎公園駐車場以外には永観堂の近くに複数有料コインパーキングが有りますので、もし近くのコインパーキング空いていたら岡崎公園駐車場よりもそちらの方に駐車するのが近くて楽の為良いと思います。(土日祝ですと永観堂周りに車が多く、運良くコインパーキングに駐車できても、出る時に出ずらくなると思いますので素直に岡崎公園駐車場に止めた方がいいかもしれませんね。)

 

永観堂の拝観料

大人:600円

小中高生:400円

 

寺宝展期間(紅葉の時期、11月上旬~12月上旬)

大人:1000円

小中高生:600円

 

ライトアップ時間

中学生以上:600円

 

※詳しくは永観堂のホームページにてご確認ください!

 

「放生池」付近にはお休み処が設けられていて、茶菓子を楽しんでいる人達がいました。(私は混んでいましたので諦めました)

永観堂のライトアップに初めて行きましたがとても綺麗で感動しました。一眼レフカメラを持ってきて正解でした!

最近は携帯のカメラで十分だなあと思っていましたが夜景の撮影となると一眼レフカメラとの差が圧倒的に出ましたね!

三脚の持ち込みは禁止で、ぶれないようにカメラを置く所を探すのも人混みの為苦労しましたが、いい写真が撮れると嬉しいですよね。

写真を撮るのが好きな人や紅葉狩りに行きたい人、カップルや夫婦で行くところに悩んでいる人は是非行ってこの感動を味わって下さい!紅葉のシーズンは京都の至る所でライトアップをしているので調べて、気になる場所に行ってみてくださいね。

※京都のライトアップは紅葉シーズンの時にやるので11月~12月上旬の所が多いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました