富士山に登る前に是非参拝したい「富士山本宮浅間大社」

観光

富士山に登ろうとお考えの方にオススメの神社「富士山本宮浅間大社」の見所などについて紹介したいと思います!

富士山に登る方にはオススメする理由

富士山の噴火を鎮める為に建てられた富士山本宮浅間大社。

浅間大社は全国の浅間神社の総本宮であり、富士山を神体山として祀る神社です。

境内は本宮と奥宮の2社あり、それぞれ別の場所にあります。

富士山本宮浅間大社…富士宮の市街地にあります。

富士山頂上浅間大社奥宮…富士山の8合目から山頂が境内になります。

参拝するならどっちか1社でもいいのですが、せっかくなら2社とも参拝し、御朱印をいただいた方がより一層思い出になると思うのでオススメです!

駐車場

富士山本宮浅間大社には第一・第二駐車場があり、料金は最初の30分無料でそれ以降1時間ごとに200円になります。

富士山本宮浅間大社の見所

楼門

朱色で立派な楼門は、日本人が古くから愛した2階入母屋造りになっており、正面と両側に扉がついてます。門に掲げられている扁額は、文政2年に制作されたものになっております。

本殿

本殿は二重の楼閣造り(浅間造り)になっており、他に類を見ない造りとなっています。(すいません、写真はありませんので、実際に訪れて珍しい構造の本殿をみてください!)

水屋神社

湧玉池のみずを司る神が鎮座している神社です。建物の前には霊水を入れるためのペットボトルがあり、↓の写真の場所から水を汲み取る事ができます!

※看板にも書いてありますが、飲用される場合は天然水の為煮沸してからご利用ください。

湧玉池

この湧玉池の場所は日本の中心といわれており、古くから御霊水として信仰されてきました。富士山登山者は、この池で身を清めて六根清浄を唱えなながら登山するという古くからのならわしがあります。

この池の水は、富士山の雪解け水が溶岩の間を通り湧き出た水になり、とても透き通っていて綺麗な水です。実際に触ってみると、とても冷たく暑い夏にはとても気持ちです!(年間を通してほとんど増減はなく毎日約30万トン湧き出ししかも、水温は1年を通して13°C前後と一定らしいです。)

清流にしか咲かないバイカモの花や魚の姿も見る事ができます!

御朱印

御朱印は楼門をくぐって右手の社務所にて頂く事ができます!

御朱印受付と書いてありますので分かりやすいと思います。

 

参拝記念

初穂料は500円になり、御朱印と参拝記念のしおりを頂けます。(参拝記念のしおりは全4種類あり、ランダムに頂けます!)

湧玉池の水は本当に綺麗だったのでそれが一番印象に残っています。湧玉池の水は、最初に載せた地図にも書かれていますが、東鳥居周辺から神田川に変わって市街地の方に流れていきます。富士山本宮浅間大社の近くの公園の横を流れているので、私が訪れた時には、そこで子供たちが水を遊びをしていて気持ちよさそうでした!

御朱印と一緒に頂ける参拝記念のしおりは、使うのが勿体無いほど綺麗に作られているので、御朱印を集めている方は是非参拝し、記念品を頂いてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました