夕暮れ時に行きたい!奈良県の市街地が見える場所【東大寺・二月堂】

奈良県
この記事は約2分で読めます。

東大寺から徒歩10数分の「東大寺・二月堂」から見られる景色がいいので紹介したいと思います。

東大寺・二月堂からの景色

 

奈良公園内にあり、東大寺から東の方へ少し歩いて行った場所にあります。

拝観料は無料です。

二月堂の建物の西側には奈良の市街地や東大寺大仏殿の屋根等が見える舞台がありそこから見る景色はオススメです!

舞台が西側にあるので、夕日を見るのが一番いいと思いますし、24時間いつでも見る事が出来るので夜景を見に行くのも良いです。

※三脚の使用は出来ません!また、24時間参拝出来ますが、夜間はお静かに…。

建物の西側からの景色

写真の左側側にある杉は「良弁」といわれ、現在は4代目らしいです。

いざ、舞台からの景色を見てみると綺麗な緑色でかなり大きくな良弁杉と、下に生えている芝生の黄緑色と相まってより一層綺麗で見応えのある景色になります。

遠くには先ほども紹介したように東大寺・大仏殿の屋根や奈良の市街地が見えるので綺麗で良かったです。

夏の17時頃に訪れたのでまだ日が高く、夕日を見れなかったのでもう少し時間をおいてからこの景色を堪能したかったなぁ~と思いました。

近くを見ても楽しめ、遠くを見てもも楽しめるので是非東大寺に行った際には是非、二月堂も参拝しこちらからの景色を楽しんでください。

 

 

御朱印

 

階段を登って右側に御朱印授与所があるのでそこで頂けます。(↑の写真の反対側が御朱印授与所になります。)

東大寺と二月堂の間にはお店があり、そこの裏側に室外機が何個が置いてあったんですけど、暑い為か、その室外機の前にはたくさんの鹿がくつろいでいて、思わず笑ってしまいました!(笑)

写真だとあまり鹿が写っていない為、伝わりにくいですけど…気になった方はこちらも見に行って下さい。(笑)

奈良公園といえば、“東大寺・大仏殿”がメインでいかれると思いますが、こちらからの景色はとても良いので大仏殿にお越しで時間に余裕がありましたら是非こちらにも参拝してみてくだい!!

東大寺・大仏殿の記事を書きましたのでもしよければこちらを見てください。「柱の穴くぐりが有名な奈良県で2番目に高い建造物【東大寺・大仏殿】

コメント

タイトルとURLをコピーしました